【志紀図書館】オリジナル絵本作りのワークショップが開催されますよ♪【11/2より申込開始!】

LINEで送る

11月19日(土)に、志紀図書館にてプロの絵本作家さんによる絵本作りのワークショップ(小学生対象)が開催されるそうですよ!

14502747_682209701938152_4209696370840696399_n
(画像は、くれよんの会Facebookより引用)

今回講師をされる「こしだミカ」さんは絵本作家、造形作家として活躍されており、大阪市出身、在住なのだそうです。各所で個展やワークショップの開催など精力的に活動されている他にも、NHK Eテレ「できたできたできた」の背景画とオブジェを制作されているそう。

71r8q5etsyl
(画像はこしだミカ公式サイトより引用。『ドンのくち』2016年発売)

Eテレの「できたできたできた」って何だっけ…と調べてみると、お笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤さんが「ガッツ王子」を演じている、小学校低学年向けの番組でした!そしてバナナマンの設楽さんが声を担当している「ペースくん」という鳥のキャラクターがいるのですが、その制作を担当されたのがこしださんのようです。→「できたできたできた」についてくわしくはこちら

この番組は小学1年生の「生活」の授業の教材にも利用されているそうなので、もしかしたら、大人よりもお子さんのほうがよく知っているかもしれないですね!

ワークショップ当日の持ち物は、色えんぴつやペンだけでなく、ハサミやのりも必要とのことなのですが、こしださんは造形作家さんでもあるので、絵を描くだけではない一風変わった絵本作りに挑戦できそうです。お子さんの自由な発想で作られる絵本はきっと素晴らしいものになりますよ♪

参加は先着順で20名までなので、参加希望のかたは忘れないようにお申込みくださいね!


<こしだミカさんワークショップ>
内容:テーマ「カタチいろいろ絵本をつくろう!」
日時:平成28年11月19日(土)午後1時半~3時半
場所:志紀図書館おはなし室
対象:小学生(保護者同伴可)
定員:20名(申込順)
参加費用:無料
申込み:11月2日午前10時から志紀図書館カウンター、電話にて

くわしくは、チラシ、または志紀図書館公式サイトをご確認ください。→公式サイトはこちら

志紀図書館の場所はこちら

大阪府八尾市志紀町西1-3

(それいゆさん7)




LINEで送る

ページの上へ