祝!「Challenge Local Cool Japan in パリ」に八尾で作られた”ええもん”が選ばれましたよ☆

LINEで送る

みなさん、Challenge Local Cool Japan in パリって知ってますか?

あまり馴染みのない言葉かもしれませんので説明文を引用しますね。

 

 世界のショーウインドウであるパリで、全国各地のクールジャパン商品(※注1)を常設展示及びテストマーケティングできる持続可能な仕組みを構築し、地域でクールジャパン商品を有する事業者の海外展開を支援するプロジェクトです。対象地域を全国に広げたことを契機に、「DISCOVER KANSAIプロジェクトin パリ」という事業名称を発展拡大させ、新たに「Challenge Local Cool Japan in パリ」事業として、事業枠組みを見直し・強化し、リニューアル展開しました。

 ※注1:地域性及びデザイン性が感じられ、伝統・文化・技術・ライフスタイル等を背景に有する商品(食品は対象外)

 

近畿経済産業局HPより)

 

ちょっと難しいですが、選ばれると、パリのパリ市内の好立地な実店舗に自社商品の常設展示が可能になったり、現地日本人スタッフの言語面のサポートがあり、日本語のみで対応可能になったりと、メリットがたくさんあるようです。

それだけに、選定は厳しく、応募商品数:119点(うち関西38点)・選定商品数:40点(うち関西9点)と難関でしたが・・・

その狭き門を勝ち抜いた一つが、八尾が生んだおもちゃでした!!

 

木製玩具DOMIGO

 木製玩具DOMIGO

(画像は近畿経済産業局HPより)

 

定価4980円

【対象年齢】  3歳~無制限

【商品サイズ】 45mm✕22.5mm✕9mm 50ピース
【商品概要】  5ピースが2本の糸でつながっています
【製造】    日本製
【材質】    ブナ材(ドイツ・ポールマイヤー社)

 

小さい子の指先を刺激することに始まり、3歳ぐらいから大人の方までいろいろな遊び方ができるスグレモノ。

倒れても紐を引っ張れば起き上がるのでドミノ倒しもストレス半減?!

 DOMIGO図解

(画像はNOCHIDA DOMIGOサイトより)

 

今までにもたくさんのメディアで紹介されてきたこちらの商品、八尾市老原にある、(株)ノチダという会社が製造しています。

 

(株)ノチダ

(画像は(株)ノチダHPより)

 

4月より原則1年間、パリのショールームmaison wa(メゾン・ワ)にて常設展示及びテストマーケティングを行うそうです。

パリでも八尾が生んだおもちゃが人気・有名になるといいですね~。

八尾から世界に羽ばたいて欲しいですね!

 

株式会社 ノチダ

〒581-0092 大阪府八尾市老原9-30

TEL:072-994-1921 / FAX:072-994-9008

大阪府八尾市老原9-30

 

 

(カリヌーン)

LINEで送る

 
ページの上へ