近鉄の『ご当地入場券』、3年目の今年はついに近鉄八尾駅も仲間入り!イラストはもちろんアレです♪

LINEで送る

近鉄が発売している『ご当地入場券』というのをご存知でしょうか?

2015年に発売開始されたこの特別入場券は、、駅にゆかりのある名所や名物、生き物などのかわいいイラストが入った「ご当地入場券」を、
専用台紙にセットして販売されているもの。売れ行き好調で年々駅の種類や販売枚数が増加しています。

 

ご当地入場券

(画像は近畿日本鉄道HPより)

 

2015年は、発売箇所は、鶴橋、東花園、近鉄奈良、京都、大阪阿部野橋、飛鳥、宇治山田、鳥羽、賢島、湯の山温泉の10駅。

2016年は、上記に大阪難波、大阪上本町、大和八木、生駒、大久保、古市、吉野、榊原温泉口、近鉄名古屋、鵜方の10駅をプラス。

 

そして今年2017年には、我らが近鉄八尾駅を筆頭に、桜井駅、名張駅、大和西大寺駅、新田辺駅、近鉄郡山駅、近鉄御所駅、松阪駅、白子駅、桑名駅が加わりました!

その土地土地にかかわりが深いイラストが特徴の入場券。

近鉄八尾駅は何のイラストだろう・・・?

 

ご当地入場券

(画像は近畿日本鉄道HPより)

 

やっぱり河内音頭!!

女の子が楽しそうに河内音頭を踊っているイラストです。

めっちゃかわいいですね~☆

他の駅も松阪牛や金魚に一休さん等、駅名を聞いて思いつくものが可愛くイラスト化されていますね。

乗り物大好き男子だけでなく、女子にも人気が出そうなイラスト・デザインです!

 

さらに今年はスタンプラリーも開催!

特徴的なのは、モバイルを使ったスタンプラリーという点。

イマドキですね!

 

平成29年4月14日(金)~平成29年5月21日(日)まで
対象駅 「ご当地入場券」第3弾発売の10駅
近鉄八尾駅、桜井駅、名張駅、大和西大寺駅、新田辺駅、近鉄郡山駅、近鉄御所駅、松阪駅、白子駅、桑名駅
参加方法

①スタンプラリー対象駅の改札外に掲出しているスタンプ取得用ポスターのQR コードを携帯電話・スマートフォンで読み取り、ご当地キャラクターのスタンプを取得。


②ご当地キャラクターのスタンプを2個・5個・10個集めると、発売駅それぞれのオリジナル待ち受け画像をプレゼント。


③ご当地キャラクターのスタンプを2個以上集めると
は、平成29年5月21日(日)に開催するイベント会場にて参加賞をプレゼント。

また、取得スタンプの数に応じて抽選回数が異なる
抽選会に参加することができ、素敵な賞品が当たるチャンスがあります。

さらに詳しく知りたい方はこちらの近鉄HPへどうぞ!!

 

 

ご当地入場券


発売期間 平成29年4月14日(金)~当分の間

発売駅 近鉄八尾駅、桜井駅、名張駅、大和西大寺駅、新田辺駅、近鉄郡山駅、近鉄御所駅、松阪駅、白子駅、桑名駅


有効期間 発売当日1回限り、入場時刻から2時間有効


発売額 大人150円、小児80円
但し、松阪駅、桑名駅は大人140円、小児70円

 

お出かけが気持ちいこの季節に、ぜひたくさんの入場券をゲットしてみてはいかがでしょう♪

もちろんお出かけしなくても近鉄八尾駅の入場券は記念にゲットしておきたいですね!!

来年は他の八尾市内の駅、恩智・高安・河内山本・久宝寺口・信貴山口・服部川あたりも発売されないかな~?

 

 

(カリヌーン)

LINEで送る

ページの上へ