【八尾】八尾古民家再生プロジェクト活動中!”茶吉庵”とは?

LINEで送る

八尾は歴史の街。

弓削遺跡で七重塔の基壇が発見されたニュースは記憶に新しいですよね。

(参考→東弓削遺跡で道鏡ゆかりの『幻の寺』発見!!2月11日には現地説明会も開催されますよ

 

また、歴史に由来する地名も多く残っています。

(参考→八尾市民でも案外知らない?!八尾の難読地名

 

いろんな施設が出来て生活至便でありながら、古き良き歴史や自然が残っているのが八尾の魅力の一つだと思います♪

 

特に恩智周辺は古民家が多く残っていますが、そのうちの一軒で現在古民家再生活動が行われています。

空き家対策の一環でもあるようです。

 

大阪府八尾市恩智にある江戸時代の木綿問屋の建物を再生し、老若男女が気軽に訪れる事ができる空間をつくっていきたいと考えています。
古民家カフェ・庭を利用したマルシェ・農園などを通じ歴史ある『茶吉庵』という建物・恩智のことを色々な方に知ってもらえるキッカケになれば幸いです。

(上記文章、以下画像はすべて八尾古民家再生『茶吉庵』Facebookページより)

 

Facebookページでは、古民家再生の様子を頻繁に詳しくアップされています。

茶吉庵

 

外観です。風情がありますね。

 

茶吉庵

 

まずは残留物の選別からスタート。

茶吉庵

 

防空壕の中も掃除します。

 

茶吉庵

 

処分するもの。トラックへの積み込みも大変だったそうです。

 

茶吉庵

 

茶吉庵

 

当時の生活を思わせる品々も。

 

茶吉庵

大変な撤去作業が進み、空間が見えてきました!!

 

この作業は一般社団法人 宮大工養成塾という団体が行っています。本当に骨が折れる作業だと思います。

これから暑さが増すので特に大変だと思います。

お手伝いしてくれるボランティアも募集しているようですよ。

 

江戸時代の建物が残っているなんて、ロマンを感じますね♪

町家・古民家ブームの今、きっと素敵な憩いの場に生まれ変わると思います☆

完成が待ち遠しいですね。

今後も活動を見守り、詳しい場所など新しい情報が入ればまた報告したいと思います!

 

 

(カリヌーン)

 

LINEで送る

 
ページの上へ