【八尾】祝☆大関昇進!高安関のしこ名の由来はやはり・・・!高安駅周辺も大フィーバー☆

LINEで送る

先日関脇から大関への昇進が決まった高安関。

八尾の人なら『高安』と聞くと「八尾の?」とつい反応してしまいますよね?

でも高安関は茨城県出身だし、何か別の理由なのかな~

なんて思っていましたが本名だったんですね。

ですがその本名、実はやっぱり八尾の高安が由来でした!!

 

高安関

(文章はスポーツ報知より)

 

 

 

 

高安の由来は、飛鳥時代の667年に天智天皇が標高488メートルの高安山(標高488メートル)に高安城を築城し、その豪族の一つが高安氏となり今も受け継がれています。

高安城や高安山は現在もなお残っていますよね。

いくさで負けて討伐隊に追われ、全国に散ったとのこと、高安関もルーツをたどればこの八尾の高安氏に繋がるのでしょう!

 

というわけで、八尾の高安周辺は大フィーバーのもよう!

 

高安フィーバー

(画像はFacebook八尾ページより)

 

テレビの取材まで来ましたよ~♪

 

駅前の商店街での様子を紹介。

ふとん店が手作りの特大サイズの座布団を通常の1万円から7000円にして販売。

パン店では「高安大関ツイッペ」(200円)と呼ぶ特製のパンを販売。

また、京都市内のラーメン店「高安是空」も取材。

大阪場所の時は高安も通う同店は、昇進を記念しラーメンを注文したお客さんに唐揚げをサービスするという。

店主は番組の取材に今後、懸賞をかけることも計画していることを明かしていた。

(文章はスポーツ報知より)

 

デカ座布団

(画像はFacebook八尾ページより)

 

大関昇進の際しこ名の変更を進められたものの、変更はしないと断言。

 

「よく『しこ名をつけないと、力士になった意味がないのでは』と言われますが、これが自分のしこ名。1段ずつ歩く。引退するまで『高安』で行きます」

(文章は日刊スポーツより)

 

直接八尾出身ではないですが、高安という名に誇りを持ってもらえるのはなんだか嬉しいですね♪

高安関、大関昇進おめでとうございます!

次は『横綱・高安』誕生を楽しみに、応援していきたいと思います☆

 

 

(カリヌーン)

 

LINEで送る

ページの上へ