【八尾】結局どうなるん?!曙川南地区の空き地、噂はいろいろあるけれど・・・

曙川南地区は、、近鉄恩智駅やJR志紀駅に近接し、大阪外環状線沿道に面した利便性の高い地域です。

現在は主に農作業地として活用されていますが、アンケート調査を行ったところ、高齢化や後継者不足等から、今後も営農を続けたいとの割合は全体の15%だったそうです。

 

農作業

 

今後無秩序な開発が行われると、用途の混在による環境の悪化が懸念されます。

そこで平成24年度に土地所有者や地域住民を中心に構成された「八尾市曙川南地区まちづくり勉強会」が設立されました。

 

<場所はこのあたり>

曙川南地区

(画像は国土交通省HPより)

 

ワークショップや勉強会を重ねていると言いますが・・・

市民のみなさんとしては

「ほんで、結局何ができんのん?」

というのが本音ですよね。

 

ゾウ

 

 

6月8日に八尾市役所HPにて、定款及び事業計画を次のとおり変更認可とのお知らせが発表されていました。

事業施行期間が

”平成27年7月10日から平成32年3月31日まで”

となっているので、32年の3月末には何らかの建物が完成する、ということなのでしょうか?!

 

今までいろいろなうわさが飛び交いましたね。

コストコが出来る!というのがかなり有力な説でしたが、経営者側の意向で取りやめになったとのこと。

その後も病院か?イオンでしょ?などと憶測が絶えません。

こうやってあれこれ予想するのもまた楽しいものですね♪

 

まちの人たちがあったら嬉しい!助かる!楽しい!

そんな施設ができることを願っています!

皆さんは何ができたら嬉しいですか?

 

 

(カリヌーン)

 

2017/06/09
ページの上へ