【八尾】外環状線水越交差点付近がカフェ激戦区に?!面白いカフェがオープンするようですよ~【情報提供】

LINEで送る

国道170号線、外環状線水越交差点周辺が今アツい!

以前こちらでもオープンをお知らせした『cafe challanger88

以前紹介して大好評だった線路のあるお店『ueda-mondoスターツィオーネ

旧街道にある『ジェミー

そしてこれまたオープン間近!つい最近記事にてご紹介しました『コメダ珈琲

 

そしてこのたび読者さまから、さらにさらに面白いカフェがオープンするらしいとの情報をいただきました!

 

FRANCY JEFFERS CAFE

(画像はFRANCY JEFFERS CAFEブログより)

 

真っ黒でシックで巨大な建物。

これなら激戦区でも目立ちますね!

 

看板

(画像はFRANCY JEFFERS CAFEブログより)

 

何が面白いのかというと、コンセプト。

 

コンセプトは『バウムクーヘンと自転車』。
なぜこの2つのコンセプトなのかというと、カフェの設計予定地の近くにはサイクリングコースとして人気な十三峠があり、
このあたりには自転車乗りが多く集まるのです★
それなら、サイクルジャージのまま気軽に立ち寄れるおしゃれなカフェをつくってみようということでコンセプトに「自転カフェ」が掲げられることになったのです。

ではなぜ「バウムクーヘン」?笑 
それは、カフェを始めるにあたってメインのメニューはどうするか…

となったときに、先にコンセプトにあがっていた『自転車』の車輪とバウムクーヘンの輪の形状がリンクすること、バウムクーヘンはその木の年輪のような形状からめでたい引き菓子として使われることで、ギフトとしても人気がある、
さらに、このFRANCY JEFFERS CAFEという場所を通じて、様々なコミュニケーションの輪が広がってという期待も込めて、
「輪」の形状ををした『バウムクーヘン』をメインメニューとして取扱うことに決めたのです

ブログより引用)

 

自転車とバウムクーヘン。

新しいけど、なんか納得。

 

店内に自転車のまま入れるということで、この店構えとなるわけです。

広大な敷地に、スロープ。

1Fには約60席の広々としたカフェスペースと、タンブラーなどオリジナルグッズが並ぶ物販コーナー。

2Fにはバイクラックも設置されるようです。

店内

(画像はFRANCY JEFFERS CAFEブログより)

 

メニューは、焼き立てバームクーヘンはもちろんドリンクにも力を入れているそう。

オリジナルブレンドコーヒー、ドリップティー、職人の手で揉みあげた日本茶などなど。

 

開放感あふれる、倉庫を改造した広々スペース。

愛車と共に美味しいドリンクで、サイクリング中のブレイクに利用してみてはいかがでしょう?!

夏ごろオープンですよ~♪

アルバイトも募集中のようですので、気になる方はお電話で!

 

FRANCY JEFFERS CAFE

大阪府八尾市水越1-149
TEL:072-998-2271

大阪府八尾市水越1-149

 

情報提供ありがとうございました!

号外NET-八尾-では皆さまからの情報提供をお待ちしております!

すでに誰かから投稿されてそうな情報やあやふやな情報でも大歓迎!

情報提供はこちらからお願いします☆

 

(カリヌーン)

LINEで送る

ページの上へ