【八尾】フジテレビが八尾市の地域活性化を支援!「『八尾市IoTを活用したハードウェアイノベーション推進拠点』構想デザインプロジェクト」に参画するそうです!

LINEで送る

近年、デジタル技術を使って地域の活性化やイノベーションに本格的に乗り出そうとしている自治体が増えています。

具体例を挙げると、イルミネーションやプロジェクトマッピングです。

 

プロジェクションマッピング

 

それに伴い、最新デジタル技術を駆使して、イベントや空間プロデュースといったリアルコンテンツ制作に取り組んでいるフジテレビ

その実績やノウハウを生かした地域活性化事業に本格的に乗り出しました。

 

そこで白羽の矢が立ったのが、なんと八尾市!

八尾市が推進する「『八尾市IoTを活用したハードウェアイノベーション推進拠点』構想デザインプロジェクト」。

2018年3月31日(土)までフジテレビがコンサルティングとして参画することが決まりました!

 

・・・ところで、「『八尾市IoTを活用したハードウェアイノベーション推進拠点』構想デザインプロジェクト」って何なんでしょう?

 

「個性的でものづくりが得意な企業が多く集まる八尾市が、企業同士共創を促進することで、新たなイノベーションを起こし、新しい価値を生み出すための機会を創出する」

そんなプロジェクトなんです。

 

企業共創

 

このプロジェクトの準備を9月から開始、委託業務の公募を行っていました。

そしてこのたび、フジテレビが決定したという流れです。

 

八尾市は生産量日本一で、全国シェアが4割にも及ぶ伝統ある歯ブラシの生産地として知られています。

それだけでなく、金属製品や電子機器など最先端の技術に至るまで、卓越した技術を持っていることが、参画の理由となったようです。

 

その一環として、来年8月にはリノアス8階に、「触れる」「創る」「生み出す」をテーマにした拠点施設をオープンするようですよ!

 

フジテレビという新しい風が入ることで、八尾市がどのように活性化するのでしょうか?

リノアスにできる施設も含め、楽しみですね♪

 

 

(カリヌーン)

 

 

 

LINEで送る

ページの上へ