【八尾】働くママさん注目!来年度の放課後児童室、12/18から受付開始ですよ~!

働くママさんにとって、子どもの預け先確保は重大な課題です。

保育園に入れて働いていたママさんも、次の難関は小学校。

 

小1

 

”小1の壁”という言葉を耳にしたことがあるかと思います。

子どもを保育園から小学校に上げる際、直面する社会的な問題です。

保育園では、延長保育があるところも多く、長ければ19時ごろまで子どもを預かってもらえるところもあります。

しかし、下校時間は14時や15時と、保育園の時よりずっと早くなります。

保育園よりも預かり時間が短くなってしまい、子どもは、家で一人で過ごすことに?!

高学年ならともかく、小学校に入ったばかりの子どもを一人で留守番させることは、安全面でも精神面でも心配です。

 

困る両親

 

「小学校に入ったら楽になると思ったのに!」

と嘆くことになる前に、こちらをご覧ください!

 

八尾市の放課後児童室申し込みが始まります。

放課後児童室、と聞いてもピンと来ないかもしれません。

世間ではよく『学童保育』と呼ばれています。

各小学校の敷地内、または近隣に設置され、下校時間から17時や18時まで過ごすことが出来るところです。

場所によりって活動内容に多少違いはありますが、おやつが出たり、工作・昔遊びが出来たり、宿題を済ませることが出来たりと、その時間は充実しているようですよ。

 

 

 

申込期間は12月18日(月)から平成30年1月19日(金)まで。

各地区放課後児童室や市役所本館8階の放課後児童育成室で受け付けを行います。

必要書類はこちらからダウンロードできますので、注意事項等合わせてご覧くださいね。

放課後児童室のご案内(平成30年度)(八尾市HP)

 

子ども

 

親も子も不安や心配なく放課後を過ごすためにも、来年度のことは今からしっかり計画しておきましょう!

 

 

(カリヌーン)

 

 

 

2017/12/14
ページの上へ