【八尾】北本町の将棋展示施設に白昼堂々強盗が押し入る!約40セットを強奪、被害額は5千万円

LINEで送る

年明け早々悲しいニュースです。

北本町にある将棋展示施設『二歩』に強盗が押し入ったというニュースが入ってきました。

場所はおなじみ北本町商店会の通り、ハンバーガーで有名な香留檀さんのすぐ近くです。

まだできたばかりの新しくきれいな施設です。

 

 

事件現場

(画像はTBSニュースより)

 

 

事件現場

 

(画像はNHK NEWS WEBより)

 

 11日午前10時20分ごろ、大阪府八尾市北本町の将棋用品販売店「将棋博物館二歩(にふ)」に男が押し入り、女性店員(36)をいすに縛り付け、ショーケース内の将棋駒セットを奪って逃げた。大阪府警八尾署によると、同店経営者(58)は500万円以上の商品を含む30~40セットが奪われ、被害総額は5千万円以上と説明。店員にけがはなく、同署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は店員が店の入るビルを解錠した際に屋内に侵入した。その後、店員に鋭利なものを突きつけて「静かにしろ」と脅迫。持参したテープを後ろ手に巻き付けて店員をいすに縛り付けた後、ショーケースのガラスを割り、将棋セットを奪った。店は定休日だったが、店員は用事があって出勤したという。

 自力でテープをほどいた店員が、近くに住む男性経営者を通じて約20分後に110番。男が押し入る様子は付近の防犯カメラに記録されており、男は黒っぽい上下の服と帽子、白のマスクを着用していた。

 ホームページによると、同店は駒の製造販売を手がけており、在庫数日本一と宣伝。材質が固く、くしなどにも使われる「つげ」製の高級駒を取り扱い、有名作家の作品も展示しているという。経営者は「駒は200セットぐらいあり、最も高いものは540万円で買い付けた」と話した。

(文章は産経WESTより)

 

展示施設なだけあって、とても高価で貴重な将棋駒が多く展示されていたそうです。

女性従業員に凶器を押しつけて脅し、テープで椅子に縛った後、展示ケースをたたき割って将棋の駒、30から40セットを奪って逃げたということです!

店員さんに怪我がなかったのが不幸中の幸いです。

 

ニュース

(画像はTBSニュースより)

 

せっかく新たにオープンさせたばかりの施設で、苦労して買い付けてきた大切な品がこんな形で強奪されてしまって、店主さんの気の落とし様は想像を絶するものがあると思います。

賑やかな通りでの白昼堂々の大胆不敵な犯行、許せませんね。

 

 

(カリヌーン)

 

LINEで送る

ページの上へ