【八尾】事故現場を目の前で見て交通意識を高めよう!スタントマン交通安全教室開催!

数年前より自転車の交通違反者への罰則が厳しくなりました。
保険の加入も義務付けられましたね。
ですが事故件数はなかなか減らないのが現状です。
特に最近はイヤホンで音楽を聴きながらの事故が多いようですよ。

自転車事故

 

自転車は免許が要らずとても便利な乗り物なので、
子どもからお年寄りまで誰でも気軽に乗れる乗り物。
反面、知識のないまま交通ルールを守らず乗って大事故につながる恐れも。

スタントマンによる、リアルな事故現場を再現する交通安全教室が開かれます。
スケアード・ストレート技法によるプロのスタントマン集団の実演による交通事故発生現場の再現を行います。
実際に疑似事故現場を目の当たりにすることで、危険と恐怖を体験し、自転車の安全走行について学習します。

 

スケアード・ストレート技法

(画像はWORSALホームページより)

恐怖の記憶は脳に残りやすいと言われています。
疑似とはいえ、目の前で事故現場を目撃するのはかなりの刺激だと思われます。
この記憶をしっかりと脳に留め、日頃の交通安全に役立ててみませんか。

5会場で開催されます。

八尾市立龍華中学校 2018年6月12日(火)
八尾市立久宝寺中学校 6月13日(水)
八尾市立曙川中学校 10月29日(月)
八尾市立上之島中学校 10月30日(火)
八尾市立高安中学校 10月31日(水)

時間はいずれも午後1時30分~午後3時00分
申し込みは不要です。

 

(カリヌーン)

ページの上へ