【八尾市】新型コロナウイルス第二波襲来。八尾市内でも危機的な速さで患者が急増、市が感染拡大の危機を訴えています。

一時は感染者数が増えない日が続き、外出自粛や緊急事態宣言解除もされ、ようやく普段の暮らしに戻っていくのかと思いましたが、やはり第二波が来ています。

そうはいっても第一波の時とは違って会社・店舗・学校も通常通りですし、個々の危機感が薄れてきてはいませんか?

八尾市内では7月2日以降7月21日までの20日間で、31名の患者が発生しています。

これは第一波の時よりも危機的な速さで増加していると言えるそうです。

若者の感染が多い印象でしたが、ここへきて高齢者の重症、急変事例が出始めているとのこと。

今日明日コロナウイルスがなくなると言うことは残念ながら有り得なく、各々がうつさない・もらわない生活を心がけていくしかありません。

画像はイメージです

・マスクを外して大声でしゃべる場面など、“3密で唾液が飛び交う環境”を避ける

・高齢者や基礎疾患のある方は感染リスクの高い環境を避ける

・一人ひとりが日常生活の中で「新しい生活様式」を心がける

上記3点それぞれのことが非常に重要になってきます。

政府広報オンラインでは、外出編・家庭編・職場編と、あらゆる生活のシーンでの「新しい生活様式」をわかりやすく実践した動画が掲載されています。

画像はイメージです

長期間の警戒・自粛に疲れてしまう時期でもあり、また夏休みということもあってついつい気が緩んだり羽目を外したくなる時ではありますが、大切な家族や友人、隣人の命を守るためにも、強い危機意識を持って生活することが大事です!

 

2020/07/23 17:00 2020/07/23 17:00
カリヌーン
ジモネタ八尾
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら