【八尾】八尾市初の寄席小屋が誕生!!その名も『喜楽亭』

LINEで送る

みなさん、落語はお好きですか?

最近では目にする機会も減り、若い人にはあまりなじみがないかもしれませんね。

その落語、八尾市内で生で聴けちゃう場所が誕生したんです・・・!

その名も喜楽亭。

8月27日にプレオープン、そして9月3日にめでたく杮落としが大盛況のうち終わりました。

 

喜楽亭

(画像は以下すべてオフィスなかがわブログ『ざっくばらん』より)

 

 

プレオープンでは落語のみならずマジックも楽しめ、トリは桂三歩さん。

 

プレオープン

 

 

プレオープン

 

 

杮落としには漫才コンビ『シンクタンク』、トリは里見まさとさんが。

 

杮落とし

 

杮落とし

 

こちらの喜楽亭、八尾にある『オフィスなかがわ』という会社の社長さんの落語好きが高じて造られました。

当時の職場の仲間と社内のクラブ活動として落語を始め、精力的に活動。

数々の賞やTVに取り上げられ、プロの噺家も参加する会へと成長。

そして念願かなって、古民家を寄席小屋に改装して「喜楽亭」と称して発足する運びとなりました!

 

喜楽亭

 

寄席の開催は、原則として月一回を予定しているそうで、次回はピン芸人大会を開催の予定だそうですよ。

 

 

喜楽亭

 

 

八尾にまた一つ、名所が増えましたね♪

個人の趣味で始められる寄席小屋だけに、どこにもないユニークな寄席小屋になってくれることと思います!

HPでは住所が八尾市陽光園とまでしか記載されていないのですが、

「陽光園2丁目」交差点を北に行き、八百屋の手前の路地を入れば見えてきます☆

 

 

(カリヌーン)

 

 

 

LINEで送る

ページの上へ