【八尾市】2019年5月オープン!曙川地区アクロスプラザ内のスーパー万代でスタッフ募集が始まりましたよ~!

2018/12/07 08時00分

昨年から始まった曙川地区の開発ですが
そのメインとなる『アクロスプラザ』のオープンは来年5月予定。

宣伝旗

曙川地区まちづくりニュース22号に記載のあった、
『スーパーマーケット、衣料品店、家電量販店、ドラッグストア、室内テニスコート、
その他サービス業を営む店舗、飲食店舗など総数20店舗ほど出店予定』
というのが、アクロスプラザのことのようです。

アクロスプラザとは、大和情報サービスが運営する”コミュニケーションタウンセンター”。
今度できるアクロスプラザ八尾は、
近畿最大規模だそうです!
20店舗…何が入るんだろう…?

ショッピングモール

(画像はイメージ)

現在わかっているところでは
・ユニクロ
・ケーズデンキ
・セリア
・くら寿司
・万代
が出店するようです。

このたびスーパー万代が
一般パートさんに先駆けて、
”販売スタッフのコアパート”を大募集!!
「コアパート」とは、
オープン前の採用時より1日7.5時間のしっかりした研修を行い、
店舗オープン時には各部門の中心的なパートさんとなって
オープニングのスタッフを引っ張っていく立場です。

求人の詳細はタウンワークをご覧くださいね。

一般的なスーパーのバイト・パートと違い
短時間で好きな時間帯に…とはいきませんが、
オープンに向けてお店作りに直接携われる
とってもやりがいのある仕事ですね!

年が明けるとほかの店舗も続々と求人が始まると思います。
まだまだ全貌が明らかになっていないアクロスプラザ、
どんな店舗が入るのか今後もチェックしていきますよ~!

アクロスプラザはこの辺り

 

(カリヌーン)

ページの上へ