【八尾】4月から読書通帳のデザインが德治昭さんの夢いっぱいのイラストに変わりますよ~♪


八尾には『読書通帳』なるものがあること、ご存知でしょうか?

読書通帳とは、図書館に設置している読書通帳機を使って、通帳型ノート『読書通帳』に、図書館で借りた資料の情報を記録できるサービスです。

記録できるのは以下の項目

貸出日

借りたもののタイトル

作者名

借りた館名

 

平成26年4月30日をスタートとして取組んだ読書通帳と、その普及に伴う取組みにより、図書貸出し点数が以前と比べ1.8倍に増えるなど、子どもの読書活動への意欲を高めたことが評価され、「平成28年度子ども読書活動優秀実践図書館」として、文部科学大臣賞を受賞しました。

 

現在の読書通帳は、八尾の特産・枝豆をモチーフにした、シンプルで可愛らしいデザインです。

 

現在の読書通帳

(画像は八尾市立図書館HPより)

 

4月1日からは、デザイン一新、八尾市文化新人賞受賞の童画家、德治昭さんによるポップでファンシーな通帳に♪

 

新しい読書通帳

(画像は八尾市HPより)

 

徳さんらしいカラフルな色遣いの夢あふれるイラストは、子どもたちもきっと喜んでくれそう♪

現在読書通帳をお持ちの方は記帳がいっぱいになった後に、新デザインの読書通帳を使用できるということなので、

早く新しい通帳にしたい!と読書量が増える効果もあるかも?

 

こちらの読書通帳、八尾市内在住の中学生以下の子ども、八尾市内の小・中学校に通う児童・生徒、市内在住の妊婦さん(※母子健康手帳の提示をお願いしております)は無料。

その他の方は300円の費用がかかります。

手続きは、各図書館に置いている「読書通帳交付申込書」に必要事項を記入し、図書館の借出カードと一緒にカウンターまで提出するだけ。

 

新年度、何か新しいことにチャレンジしたり、目標を立てたりしたくなる時。

今年度は本をたくさん読むことも意識してみませんか?

読書通帳がいっぱいになってくると、達成感もあり、またもちろんいつどんな本を読んだかの記録になるので、励みになりますよ。

 

 

(カリヌーン)


ページの上へ