【久宝寺公園】男の子でもOKひなまつり撮影会!顔を出すアレについて調べてみた。

2016/02/23 08時43分

3月3日は「ひなまつり」端午の節句、女の子の日ですね!久宝寺緑地公園ではおひなさまの「顔出し看板」が設置され自由に撮影ができるような取り組みが実施されるようです。

20150216_1
(※画像は全ていこいこ!おおさかの公園公式HPより引用)
設置される「顔出し看板」はこんなの。なにか少し背景がさみしいようにも感じますが、この「顔出し看板」って観光地などでよく見かけますが、顔を出してみるのに少々勇気が必要だったり、正しい使用方法が謎だったりしませんか?
20150216_2
と、いうことで「顔出し看板」について少し調べてみました。Wikipediaによりますと、この看板の名称は「顔ハメ」「顔出し看板」と総称されることが多いそうです。古い顔ハメには「フジカラー」のロゴが入ったものが多くみられるようで「写ルンです」の販促用に設置したのではないか?という仮説もあるとか。日本国外でも顔ハメ需要はあるのか、オランダ、台湾、韓国、ハワイ、ルーマニアにまで!設置が確認されているようです。制覇したくなるようなならないような。。
とにかく久宝寺緑地でこの看板を見かけたらぜひ顔をはめてなりきり撮影をしてみてくださいね!

【イベント詳細】
日程:2月27日(土)〜3月6日(日)
場所:久宝寺緑地北地区花の広場
参加費:無料
久宝寺緑地はこのへん

大阪府八尾市西久宝寺323

(それいゆさん1)

ページの上へ