【八尾】野村萬斎さんが八尾で『八尾』を舞う!能楽ゆかりの地・高安で能や狂言に触れてみませんか?【10/8(日)高安小】

皆さんは能楽や狂言を生で見たことがありますか?
学校から一度見に行ったけど何が何だかわからなかった・・・
という方も多いのではないでしょうか。

能楽や狂言は日本が誇る伝統文化。
それだけに、少し敷居が高いイメージもありますね。

ですが、八尾の高安は能楽ゆかりの地。
毎年この季節に能楽の上演があるのをご存知でしょうか?
八尾の土地にゆかりのある演目を毎年上演してくれます。

八尾市内の身近な場所で、しかも無料で鑑賞できるという画期的な企画。
今年は10月8日(日)に決定しました。

チラシ表

今年の演目は能楽『高安』、そして八尾地蔵を題材とした狂言『八尾』。
狂言『八尾』を演じるのは、狂言に詳しくない方もテレビなどでご存知の野村萬斎さん。

なお、この上演会の前に、「高安と能楽のかかわりを探る講座」も開かれます。
こちらを受講してから能楽鑑賞すると、さらに深く楽しめるのではないでしょうか。

チラシ裏
(画像・文章は八尾市HPより)

【日 程】平成30年10月8日(月・祝) 
14:00~15:30 (開場 13:30)
【会 場】高安小・中学校体育館 
(八尾市千塚2丁目25番地)
【定 員】100名 ※要申込(抽選)

【参加料】資料代として1,000円 
※当日お支払い
【内 容】
第一部 トーク「能『高安』について」
・平成28年度に復曲した八尾市ゆかりの能楽曲「高安」の紹介
・「高安」披露公演に出演の能楽師に話を聞く
第二部 講話「八尾にゆかりの能をめぐって」
・新たに八尾市にゆかりある能楽曲として調査研究中の「綱」について、調査研究内容を中心に話を聞く
【その他】顕彰能と両方に参加される方には顕彰能の鑑賞席をご用意します。
(画像・文章は八尾市HPより)

応募方法

申込は9月14日(消印有効)。
往復ハガキにて!

能楽にゆかりの深い高安の地において、
地域のみなさん、子供たちが身近に文化に触れるための公演。
貴重な機会ですので、親子で・家族で・是非体験してください!

 

(カリヌーン)

2018/09/12
ページの上へ