【八尾市】注意!八尾市内で麻しん(はしか)の感染のおそれがあります!

2019/02/16 08時00分

読者様より情報提供いただきました!

最近あべのハルカスではしかの集団感染が確認され、話題になっています。
はしかとは、麻しんウイルスの感染によっておこる急性の感染症です。
麻しんウイルスに感染すると、約10-12日間の潜伏期を経て、発熱、せき、鼻汁などの風邪のような症状、目やにや目の充血に続き、39℃以上の高熱と全身に発しんが広がります。
また、免疫が低下しやすくなるため、同時に他の細菌やウイルスに感染し、肺炎や中耳炎などを合併することがあり、脳炎を発症することもあります。
肺炎と脳炎は、麻しんによる二大死因となっています。

マスクをする女性

感染経路は感染者のせき・くしゃみの直接のしぶき(飛沫)。
乾燥して細かい粒子となって空気中を漂っての空気感染
飛沫を直接免疫のない人が吸い込んで感染
感染者のせき・くしゃみの直接のしぶきによる接触感染
などがあります。

なんと八尾市でも麻しん(はしか)を発症した30代女性患者1名がアリオ八尾を利用されていたことがわかったそうです。
2月6日(水)午後6時30分から9時頃、アリオ八尾3階 アカチャンホンポ付近を利用していたとのこと。
我当する時間帯にその場に行った可能性がある方は、感染の可能性があります。
3週間以内(2月27日(水)まで)に麻しん(はしか)を疑う症状が現れた場合は、すぐに病院へ!
その際、あらかじめ医療機関に連絡してから訪れるようにとのことです。

麻しん・風しんについて、症状や予防接種など詳しい情報は八尾市のホームページに掲載されています。

【注意喚起】麻しん(はしか)の感染の恐れについて

少しでも該当する症状が出たら、すみやかに受診してくださいね!

人ごみへ出るときはマスクを着用する、
外から帰ったら手洗いうがいの励行、
常日頃から心がけたいものです。

手洗い

ベイビーさかい様、あさきち様、情報提供ありがとうございました!
号外NET-八尾-では皆さまからの情報提供をお待ちしております!
すでに誰かから投稿されてそうな情報やあやふやな情報でも大歓迎!
情報提供はこちらからお願いします☆

 

(カリヌーン)

ジモネタ八尾

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ