【八尾市】『えんとつ町のプペル』プペルバスがあなたのところにもやってくる!?来て欲しい施設や園を募集していますよ~☆

お笑いコンビキングコングの西野亮廣さん原作の絵本で、映画化もされた「えんとつ街のプペル」。

八尾とも縁があり、2018年6月にはアリオ八尾で「光る絵本展」が開かれたこともありました。

【八尾】ついにスタート!えんとつ町のプペル光る絵本展in八尾を早速偵察!【アリオ1階6/14まで】

そして翌2019年11月には”プペルバス”として八尾のみんなの元へ帰ってきました!

【八尾市】プぺルがアリオ八尾に帰ってくる♪『えんとつ町のプペル』ラッピングバスが登場!!【11/23(土祝)~12/1(日)】

プペルバスとは…
光る絵本展を、病気やなんらかの理由で個展に遊びに行けない子ども達にも届けるため、バスの中を個展会場に改造して、“個展会場がお客さんに会いに行く”コンセプトの元作られたバスで、北海道から長崎まで全国を回っていたということです。
 
壁面
 
そのプペルバスですが、新型コロナウイルスの影響でスケジュールがなくなってしまい、現在駐車場に停まったままになっているそうです。
それもなんだか勿体ないと言うことで、八尾市内の学校などを回ったりしているようです。
 

 
現在他にも無償で回る場所を募集されているそうです!
病院、保育園、施設など、子どもたちが喜んでくれるようなところに、ある日突然プペルバスが登場するかも!?
 
2021/06/07 08:00 2021/06/07 08:00
カリヌーン
ジモネタ八尾
号外NET他の地域

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

スマホで号外NETを簡単に見る方法とは?

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集