【八尾市】「寝たきりより、出たきり」!アマチュア劇団「八老劇団」創立45周年の記念公演『河内版 源氏物語』 11月24日(土)・25日(日)プリズムホールで上演!

2018/11/17 08時00分

八尾にこんな劇団があるのをご存知でしょうか?
名前は『八老劇団』。
名称も八尾の「八」と老人の「老」をとって名づけたもので、
60才以上の八尾在住の老人で結成するアマチュア劇団です。

もともと老人の生きがいと痴呆予防が目的で
はじめた劇団ですが、今やその枠を飛び越えて
八尾にとどまらずあちこちの会場で上演しています。
テレビや新聞の取材も何度も訪れた、八尾の名物劇団なんですよ~!

 

その八老劇団、昭和48年に旗揚げ、今年でなんと45周年を迎えることに!
これを記念しての記念公演が上演されます。

チラシ

この舞台のために、昨年春から稽古を始めています。
本の読み合わせ、衣装合わせ、立ち稽古…
衣装は寄贈してもらったり手作りしたり。
大道具・小道具も手作りです!
ほぼ週1ペースで稽古に励み、約1年半かけてみっちり取り組みました!

「寝たきりより、出たきり」
という素敵な合言葉に、派手な衣装を身にまとい、
拍手と喝采をあびることで最高にエキサイトした団員さんの熱演をご覧下さい!!

 

河内版 源氏物語

平成30年 11月24日(土)・25日(日)

開演時間
24日 14:00開演(開場 13:00)
25日 11:00開演(開場 10:30)
    14:00開演(開場 13:00)
場所
八尾プリズム小ホール

 

ページの上へ