【八尾市】「赤ちゃんってどこから生まれてくるの?」そんな質問をされたら…?この夏休み、親子でいのちを考えてみませんか♪

2019/07/07 08時00分

小さな子がお父さんやお母さんに
「赤ちゃんはどこから生まれてくるの?」
と質問するのは、誰もが一度は経験すると思います。

親子

そんな時、親御さんはどう答えましょう??
昔はよく
「コウノトリが運んでくるんだよ」
なんて言ったりもしましたが…

いのちのこと、ひいては性教育のこと。
時代が進んだとはいえ、このあたりの問題はまだまだクリアになりません。

さらにインターネットが普及し、小さいうちから情報だけは簡単にいくらでも手に入るようになりました。
自分で判断がつかないうちから、ありとあらゆる情報が飛び込んでくるのです。

なので、近年ではより幼いころからいのちや性に関して話していくべきだという流れになっています。
とはいえ、何歳ぐらいの子にどこまで教えればいいのか、悩みますよね。

この夏休み、八尾市では『親子でいのちを考えよう』という催しが開かれます。
前半は、助産師さんから命の誕生について学びます。
小さい子にもわかりやすく、自分たちはどうやって生まれてきたのか?をお話しいただけます。
後半は、子ども達は実際に赤ちゃんたちを触れ合ってもらい、保護者は保護者同士で性教育についての悩みや疑問をシェアする場も設けられます。

赤ちゃん

対象は市内在住の小学生。
まだ幼児から抜け出したばかりの1年生から思春期に差し掛かる6年生まで。
この夏休み、親子でいのちについて知ってみませんか。
親対子、ではお互い少し恥ずかしいかもしれませんが、こういった機会ならすんなり頭に入ってくるかもしれませんよ。
夏休みの宿題の自由研究のテーマにもなるかも?

親子でいのちを考えよう
第一回
7月26日(金)10:00~12:00
青少年センター(八尾図書館の上)

第二回
8月6日(火) 10:00~12:00
桂青少年会館

参加費 無料
定員 各回10組
〆切 7月12日消印有効

応募方法はFacebook内「親子でいのちを考えよう」イベントページをご覧ください。

 

(カリヌーン)

ジモネタ八尾

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ